心臓病

外耳炎の犬に与えるドッグフード

これから犬を飼う人は、可愛いからという理由だけで決めてしまうと後悔することにもなりかねません。
犬も人間と同じく病気をします。
犬が病気をすれば健康保険の適用にならないため、予想以上のお金がかかってしまいます。ここでは外耳炎の犬に与えるドッグフードについて紹介していきます。

犬の病気で多いのは、がん、胃腸障害、結石、などがありますが、外耳炎にかかる犬も多いと言われています。
最近ではアレルギーになる人が増えていますが、犬も同じで、他にも犬の病気で多い皮膚病やアレルギーも外耳炎とは大きく関係しているとされています。
特に外耳炎になりやすいのは、耳が垂れさがっている犬です。
耳が垂れさがっていると言えばダックスフンドやマルチーズやプードルの他にも、レトリバーやスパニエルなどたくさんいます。

実は人間の耳に比べて犬の耳の穴はとても複雑であり、敏感な場所でもあります。
そのため外耳炎などの耳の病気になりやすく、ワンちゃんがいつもより多く頭を振ったり、耳をかく仕草をしている場合は、耳の病気を疑い一度病院で診てもらいましょう。
外耳炎を治療するには、抗生物質や抗真菌剤や駆除薬の投与など原因によって様々ですが、この病気は慢性化する確率が高いとされています。

犬の外耳炎は細菌感染が最も多くの原因となりますが、免役力が下がっている時に菌が繁殖しやすいので、普段から免疫力が高まるような食事を与えることが、外耳炎の予防につながります。
免疫力を高めるには、腸内環境を整えてあげることが大切で、そのためには消化吸収の良い食材を使用したドッグフードを選んであげましょう。
胃腸に負担がかからない繊維質を与えることも大事です。

外耳炎に効果的な免疫力を高めるドッグフードは、今ではペットショップで尋ねれば丁寧に教えてくれます。
またインターネットで調べてもそのような商品は紹介されています。

このように、犬の病気で多い外耳炎を予防するには、免疫力を高める食事を与えることが重要となります。
特に耳の垂れた犬は外耳炎にかかりやすいので、食事や耳のケアやチェックをしっかり行ってあげましょう。

愛犬の健康にさらに気を遣うのであれば、ドッグフードサプリの人気ランキングも参考にしてみてください。